爆釣!アオリイカ天国

兵庫・鳥取・島根から2馬力ミニボートでエギング、ジギング、メバリング、シーバス、ブラックバスなどの釣行記。アオリイカの釣果は必見!

タックル リール グレードアップ改造

電動リール電源コネクタDIY修理

投稿日:2015年1月13日 更新日:

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ  釣りの世界

4シーズン使ったアルファタックルの電動リール「DENDO MICON」。
3シーズン目から、毎回の様に電源が入らなかったり、巻き取りスイッチを入れると電源が落ちたりと不調。

一昨年は、だだましだまし使えたが昨シーズンは全く使えない日も(>_<)。

多分、中に塩水が入りそれが原因で錆びてしまったか。電源コネクタの接触も怪しい。

ゴムボート出航のシーズンも終わり、とりあえず電動リールを分解してみることに。すると、予想に反してほぼ塩水の侵入なし。中の錆びも全く無し。次に怪しいのが電源コードなのでとりあえず交換部品があるか、ネットで調べてみる。すると、とあるサイトでアルファタックルの電源コードのリール差込みコネクタは無線のマイクコネクタと同じと判明。安いのでとりあえず交換してみる事に。

このコネクタは「マイクコネクター MIC-2P」で検索すれば購入先等みつかります。
早速、「桜パーツ」というサイトから205円で購入。「安っ」

マイクコネクタ購入

 

左が購入したコネクタです。

純正とMIC-2P比較

純正コネクタと比べると形状は全く同じ。

しかし、中の接触部品が純正は大きく広がってしまっているのが判ります。

多分、これで接触不良を起こしていたのでしょう。

取り付けるために元の線を切断して新品のコネクタを分解。

MIC-2P取付

ちょちょっとハンダ付けして、組み立てて完成

電動リール電源コネクタ修理完了

電動リールと繋いでテスト。

絶好調です。完全復活!

アルファタックル(alpha tackle) POLARIS(ポラリス) 電動 IV 500 S

私が使っている「DENDO MICON」の後継モデル。思ったよりタフです。しかも安い。電動リール入門にはもってこいです。ただし、巻き上げ力はイマイチ。大物が釣れたら手で巻いてください(^_^;)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-タックル, リール グレードアップ改造
-,

執筆者:


  1. 武者 傳太郎 より:

    お世話様です。小生も同様に修理を試みましたが夢中でばらしたため極性が不明になってしまいました。申し訳ありませんが極性がおわかりでしたらご教授お願いいたします。プラグ内のへこみを下向きにした場合右側は+でしょうか?それとも-でしょうか?よろしくお願いいたします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

トイレにドボン!ハンディウォーマー

先日購入して大活躍の ZIPPO(ジッポー) ハンディウォーマー 昨日、スキーから帰宅 すっかりズボンの背中部分に入れていたのを忘れ 用を足しにトイレへ、 座ろうとしたした瞬間「カンッコン。ボチョ」 …

ロッドメンテナンスの方法

今回は、シーズンオフや、特に汚れが目立つ時に行うロッドメンテナンスの方法を説明します。 少し面倒だとは思うが、ロッドに愛着が沸き大切に使うし、良い状態が長く続きますのでやってみてはいかがでしょうか。 …

ラッキー!拾った。

いつも落としてばかりの私が珍しく拾い物をしました ラパラのプライヤー スプリットリンクオープナーが付いていて使えそうです。 素材はステンレス合金らしいけど少し錆がでています。 まあ、拾い物だから十分。 …

コーモラン ラバークリヤーネット

前回に続きタモネタ これが今年の夏頃から使っていた コーモラン(CORMORAN) ラバークリヤーネットやっぱりラバーネットはフック絡みが無くタモ入れ後が非常に楽。またサイズもコンパクトで非常に気に入 …

05’バイオマスター グレードアップ失敗

先日購入した05’バイオマスター2500S 素晴らしいコストパフォーマンスでほとんど文句の付けようがないのですが 何故かハンドルだけケチってマシンカット?じゃなくなっている。 02’バイオマスターのハ …

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事