タックル リール グレードアップ改造

電動リール電源コネクタDIY修理

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ 釣りの世界

4シーズン使ったアルファタックルの電動リール「DENDO MICON」。
3シーズン目から、毎回の様に電源が入らなかったり、巻き取りスイッチを入れると電源が落ちたりと不調。

一昨年は、だだましだまし使えたが昨シーズンは全く使えない日も(>_<)。

多分、中に塩水が入りそれが原因で錆びてしまったか。電源コネクタの接触も怪しい。

ゴムボート出航のシーズンも終わり、とりあえず電動リールを分解してみることに。すると、予想に反してほぼ塩水の侵入なし。中の錆びも全く無し。次に怪しいのが電源コードなのでとりあえず交換部品があるか、ネットで調べてみる。すると、とあるサイトでアルファタックルの電源コードのリール差込みコネクタは無線のマイクコネクタと同じと判明。安いのでとりあえず交換してみる事に。

このコネクタは「マイクコネクター MIC-2P」で検索すれば購入先等みつかります。
早速、「桜パーツ」というサイトから205円で購入。「安っ」

マイクコネクタ購入

 

左が購入したコネクタです。

純正とMIC-2P比較

純正コネクタと比べると形状は全く同じ。

しかし、中の接触部品が純正は大きく広がってしまっているのが判ります。

多分、これで接触不良を起こしていたのでしょう。

取り付けるために元の線を切断して新品のコネクタを分解。

MIC-2P取付

ちょちょっとハンダ付けして、組み立てて完成

電動リール電源コネクタ修理完了

電動リールと繋いでテスト。

絶好調です。完全復活!

アルファタックル(alpha tackle) POLARIS(ポラリス) 電動 IV 500 S

私が使っている「DENDO MICON」の後継モデル。思ったよりタフです。しかも安い。電動リール入門にはもってこいです。ただし、巻き上げ力はイマイチ。大物が釣れたら手で巻いてください(^_^;)

-タックル, リール グレードアップ改造
-,

© 2020 爆釣!アオリイカ天国