艤装関係 2馬力ゴムボート

ゴムボートのパンク修理(接着補修)にPANDO

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ  釣りの世界

ゴムボートを購入してから今年で10年目突入です。

昨年あたりから、接着材の劣化と直射日光の熱の影響でしょうか?
真夏になると、あらゆる場所の接着が剥がれてきます。

先日、トランサムと船体の接着部分が剥がれてきたので
最近流行の「ボンドウルトラ多用途SU」を使ってみました。

・・が、一浮で終了。
ボンドウルトラ多用途SU

で、純正の接着材と考えたのですが、量の割にあまりにも値段が高いので
ゴムボート接着には定評のある「PANDO」を購入

PANDO

早速、補修です。

・・が、先に接着した「ボンドウルトラ多用途SU」が剥がれませんわ

でY氏のゴムボートを補修した時に便利だった
ダイソーのスクレーパーを購入
ダイソー:スクレーパー
これが、エエ仕事します。
シコシコ削ります(汗)
あまり力を入れると本体まで削ります(T_T)

接着材が余分な部分に出ない様にマスキングして
接着材塗布前

シリコンオフで脱脂

あとは「PANDO」をボート側、トランサム側両方塗ってしばらく乾燥
これを2回繰り返して接着してみました。
パンドー接着完了

PANDO」は使用方法や臭いなど純正接着材とほぼ同じで容量は何倍もあります。
あとは、純正接着材と同等の性能であれば絶対お買い得です。

PANDO

-艤装関係, 2馬力ゴムボート
-

© 2020 爆釣!アオリイカ天国