エギング・ティップラン 釣果報告

20’9月秋の新子アオリイカエギングVo.1[兵庫北部但馬エリア]

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

毎年楽しみにしているこのシーズンがやってきました。

秋の新子アオリイカのシーズンです。

つい先日までアジングにハマっておりましたが、しばらくアジングは休止します。

但馬の小規模漁港からスタート

9月5日

早朝、夜明け前から兵庫県北部(但馬)の小規模漁港からスタートです。

ここは、先日のアジングの時にアオリイカの姿を多数確認しており期待が持てます。

あまり、エギングでは人気のない漁港なので先行者なし。

しばらくシャクっているとY氏にヒット

同時に私のエギを抱くアオリイカの姿を確認。

しかし、私のファーストヒットは下足(^^;)

しばらくして、私にもようやく1杯目がヒット(^^)/

少し小さいけど初物なのでキープ(^^;)

一安心したところで、アタリが止まります。

少しだけ漁港内を移動してY氏も私も1ゲット

既に1時間以上、シャクってこの反応はあまり期待が持てないので移動

シャローポイントでY氏爆釣

次は、ワンド場になったシャローポイント

私はシモリだらけの水深1m程の場所を選択、Y氏は少しシモリと砂地が混ざり少し深い場所を選択。

これが大きく明暗を分けます。

開始早々、2人とも直ぐに1ゲット

しばらくして

しかし、わたしはここでアタリが止まります

しかし、Y氏はここから連続ヒット

Y氏は沖の深い場所でほぼヒットしているらしく

私側は浅いのでヒットゾーンが狭いのでしょうか?

Y氏のヒットを横目にしばらく頑張りますが駄目です(>_<)

ひとしきり釣ったY氏側のアタリが少し遠のいたところでポイントを休ませるために小移動

ここで私のロッドの調子が悪いのでY氏とロッド交換

1シャクリできました

アクション?エギ?ポイント?

コレが難しいから釣りはオモロイ

10年以上ぶりの小規模漁港へ

次は、アクセスが悪いのであまり行かない漁港へ10年以上ぶりに行ってみました。

昔は気づきませんでしたが、川の水が入っていてアジングには良さそうな漁港

また、行ってみます。

さて、エギングは足場の悪いテトラを無理矢理降りてキャストするものの全く反応なし。

見えイカもゼロ。

そして、急激に暑くなりテンション急降下

帰り際に湾内側に見えイカを発見 :-)

1キャッチ&リリースで午前9時半

納竿

本日の釣果

7杯(3杯キープ4杯リリース)

う~ん。イマイチ。

Y氏は余裕のつ抜け。陪以上は釣ってたかな。

 

-エギング・ティップラン, 釣果報告
-, , ,

© 2020 爆釣!アオリイカ天国