エギング・ティップラン ジギング 釣果報告

ティップラン好調。しかし、海上竜巻で逃げ帰る

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ 釣りの世界

11月3日

秋も深まりティップランアオリイカのキロアップが狙えるシーズンになりました。

今回は、島根遠征。

スロープに到着すると、いつものメンバー。ジョニーさん、田に旬さん、Y氏、久しぶりのピオーネさん。今日はイヴパパさんも遅れて来るらしく賑やかになりそうです。

いつものスロープトークでだらだらして、7時前出港。

ティップランで良型のアオリイカ

先ずは、湾内でティップラン

1投目から引ったくる様なアタリや完全にテンションゼロまで戻るアタリ。しかし、乗りません。

4、5投目にようやくヒット!アオリイカが海面に見えると後ろからキロはありそうな個体が追ってきてます。

直ぐにエギを入れ直しヒット!

ジッーーージッーーーー。

かなりの良型。携帯で動画を撮ろうと携帯さわっているとテンション抜けました(涙)

その後、直ぐにゲット。7時半です。

その後は少し活性が下がったのか揺れアタリ。これもなかなかヒットに持ち込めません。

8時頃から、風が強くなりティップランがしやすくなりました。

アコウの活性が高くエギにガンガンアタックしてきます。でも、小型チビアコウでほぼ確実に途中でバレます。30cm程のアコウを1匹だけ確保。

10分後

そろそろ沖に魚を捕りに行かなくてならないのですが、中途半端に釣れなかなか止め時が・・。

そして、来ました。丁度、1キロ。

ここで9時10分。ティップランは一旦終了。

サワラカッターで最後のTGベイトスリム殉職

いつもの鯛ポイントへ向かいます。西風がかなり強く、これ以上吹いたら終了です。

鯛ポイントに田に旬さんが居ます。50位の真鯛を既に確保。しかし、かなり渋いとの情報です。

鯛ラバが良いとのことですが、今日は鯛ラバタックルありません。

先ずは、1流し目マサムネ

その後反応が無くなったので、TGベイトスリムに変更。

一発でサワラカッターにやられました。最後の1本。最強のジグだったのに。

しばらくして、またジグをサワラに持っていかれ。それ以降反応なし。

お昼過ぎにようやく40UPのアコウをゲット!

竜巻発生!

お昼を過ぎると風が予想外に収まってきました。波飛沫で濡れない間に浅いポイントに移動。

再びジギングを開始するものの、しばらく反応なく時間だけが過ぎます。

午後2時過ぎ、ようやくらしきベイト反応と共に魚からの反応。

豆ヒラですが嬉しい1本。

しばらくして、ピオーネさんも1本。

ここでピオーネさん「うわっ竜巻だっ!」

沖を見ると

2キロは離れている感じですが、10m以上は水しぶきが巻き上ってます。

「まじかっ(汗)」

上空には真っ黒な雲。しばらくすると竜巻は消えたが、また発生寸前の筋が2本。

逃げる様に帰港。

冷たい風や雷が鳴れば直ぐに判るのですが、全くそんな気配もなく。沖に背を向けていたため全く気づきませんでした。

本当は、ティップラン残業したかったのですが、そんな気にもならずここで納竿。

本日の釣果

アオリイカ:200g~1kg×8杯

アコウ:30~40UP×5匹

ヒラマサ:55cm×1匹

 

 

 

 

 

-エギング・ティップラン, ジギング, 釣果報告
-, , , , , , ,

© 2020 爆釣!アオリイカ天国