爆釣!アオリイカ天国

山陰の兵庫(但馬)・鳥取・島根から2馬力ミニボートでエギング、ジギング、メバリング、シーバス、ブラックバスなどの釣行記。アオリイカの釣果は必見!

釣果報告 ジギング

アオリイカ1.1キロ!GET!

投稿日:2013年9月16日 更新日:

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ 釣りの世界

今回は、島根で田に旬さん、Y氏とコラボ。
私は、朝一番にティップランでアオリイカを確保しそれから青物予定で出航船
湾を出て直ぐの30mラインで船を止めティップラン開始!
2シャクリでドンッ
胴長12cm
そして、しばらくして
ドンッ ズシッと重い感触で揚がってきたのは

700gのアオリイカ確保!
そして、アベレージ17~18サイズを数杯確保

と、ここで田に旬さんから入電
「青物祭りです」とのこと
アオリイカのポイントをもう少し探りたかったのでもう1流ししてからと思い流していると
今度はY氏から入電
「ヒラマサに船底を擦られ、その際フックがボートに刺さり、エア抜け」
との事、
で急遽、1年ぶりのタンデム決定ニコニコ
片付けを待っている間、ティップランで流していると
ドンッドキッ

1.1キロ!
そして、Y氏を乗せ沖合に船
すると、青物祭りはまだ終わってない感じで直ぐに
小マサGET!

小マサをもう1本追加し、ツバスに遊んでもらい
そして、次は底物祭り

最後に、小マサ、アオリイカを数杯追加して終了。
ホンマ1日、よ~遊びました。
写真は2人分の釣果

アオリイカは1杯以外、私です。14杯でした。

今回の釣れエギです。30gがダントツで使います。カラーはやっぱ金アジ、金ブラウン、紫系。他のティップラン用エギも色々持っているが、一番釣れるのがこれですわ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-釣果報告, ジギング
-, , , , , , ,

執筆者:


  1. 田に旬 より:

    お疲れ様でした~。
    あのポイントでアオリイカが十分狙えるとは驚きでした。
    今度はアオリの新子でノマセとかどうですかw

  2. aine より:

    田に旬さん、お疲れでした。
    お~。アオリで呑ませね~。
    それもありですが、アオリがツバスに変わるのが怖い。

  3. Y より:

    お疲れさまです。aineさんのおかげで夕方まで遊ぶことが出来ました。ありがとうございました。
    アオリ、今年はこの先、大きいの期待できそうですね。

  4. aine より:

    Y君、お疲れでした。
    久しぶりのタンデムは楽しかったで。
    次回は、あそこでアオリ爆ろうで。

  5. one より:

    毎度です~~
    ひょっとして・・・スマかつお!釣れてるじゃないですか!
    タタキが最高ですなぁ。
    僕も釣りたい!ってか釣り行きたい!

  6. aine より:

    oneさん、毎度~。
    歯鰹は、Y氏のお手柄です。
    年に1度は、コレのタタキ食べたいですな~。
    それより、全然釣り行ってないんじゃないっすか?
    今年は、あと1回大マサ狙いに半島行く予定なんで、一緒に狙いましょうで(^^)/

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ティップランでアオリイカ

アオリイカ尻上がり?

   今回は、悪友K氏の高速艇で但馬の沖に浮かんできました。 日によってムラがあるものの、ベイトの鰯が入ってるらしく青物の調子が良いみたいで期待が持てます。 でも、やっぱりアオリイカが気になるので朝一 …

20190929_102219アオリイカ

ティップランでアオリイカ。ジギングでメジロに真鯛、Y氏はブリ

  9月29日 今日は地元の用事があり、HGスロープ到着午前9時。 今回は、Y氏のゴムボートで久しぶりにタンデム釣行です。 目次 先ずは、ティップランでアオリイカY氏、ブリ!私は、メジロ!潮の撚れた所 …

本日の釣果

ティプランでアオリイカ狙いだが

   今回は、第二HGより田に旬さん、ジョニーさん、Y氏とコラボです。 先ずは、本日の大本命「アオリイカ」をティップランで この後、極小をゲット&リリース。あとは数回、アタリがある程度で・・・まだ小さ …

セイゴ30cmゲット

7月26日 今日は台風の景況でまずまずの荒れ模様となったので 但馬の某漁港の湾内シーバスを狙いに出かけてみました。 出かけて先ずビックリしたのがベイトの多さ 5cm程度の鰯でしょうか? コレはひょっと …

白イカ!デイゲームで爆釣

   6月23日 今回は、全く釣れてない地元HGでボウズ覚悟。 もしかして、白イカ釣れたらラッキー程度で出航 沖合に出ると夜明け前から白イカを狙っていた船同士が 「全然アカン、触るけど乗らんわー。ボウ …

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事