爆釣!アオリイカ天国

山陰の兵庫(但馬)・鳥取・島根から2馬力ミニボートでエギング、ジギング、メバリング、シーバス、ブラックバスなどの釣行記。アオリイカの釣果は必見!

艤装関係 便利グッズ 2馬力ゴムボート

ゴムボート:エアー漏れ大修理

投稿日:2019年6月13日 更新日:

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ 釣りの世界

2007年に購入したジョイクラフト(JOYCRAFT)JEL-300。

3年ほど前から、トランサムボートの一番下とチューブ本体との付け根あたりからエアーもれがあり、なかなか上手く修理できませんでした。
しかし、特に釣りには影響もない程度でしたので真剣に修理していなかったのですが、昨年あたりからかなりエアー漏れが激しく、今シーズンは釣りを終えて帰港するとチューブがかなりブヨブヨ。

さすがにこれでは危険なので本気で修理する事に。

エアー漏れの修理はこれが一番です。アクアシール

石けん水をでエアー漏れを確認

魚のヒレやフックが当たった箇所でしょう。エグイ位の箇所から漏れてます。

これが5月のGWで、修理は上手く完了したと思われたのですが、5月13日の釣行後もブヨブヨ(涙)

再度、石けん水で確認し、ほぼ完璧に修理。

エアーバルブも交換して目視で確認出来るエア漏れなし。

しかし、テストをすると半日でかなり抜けます。

多分、トランサムボードの接着部分だと思われますが、これを修理するとなるとトラサムボートの接着を外さなければ無理。

チューブ本体の隔壁も破れてしまっている様子なので諦めました。

さあ、これからどうしましょう。

GEAR AID(ギアエイド) アクアシール+FD

パッケージが新しくなってます。

GEAR AID(ギアエイド) アクアシール+UV

こちらは、紫外線を当てると1分で硬化する新商品。応急処置用に1本もって沖に出ると安心ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-艤装関係, 便利グッズ, 2馬力ゴムボート
-,

執筆者:


  1. 田に旬 より:

    ピンホールはともかく、継ぎ目のヤツはもう手に負えませんねぇ。
    明日は我が身ですが、やっぱ10年前後がPVCボートの限界ですかね。

    • aine より:

      田に旬さん、毎度です。
      ブログには簡単に書いてありますが、半日×3位かかって修理してます。
      エアーキャップも新品に交換したのに(涙)
      さすがに、今の状態だど安心して釣りに集中できないので諦めました。
      田に旬さんの船もそろそろですね。さあ、なに買いましょう。

田に旬 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ボート用クーラー購入

私はクーラーを4個(6~18L)持っているが ボート釣行にはシマノスペーザ・ライトを持っていく 形が長細く余分なスペースを取らず45cmの魚までであれば問題なく入る しかし、嬉しい事に先日から サワラ …

振動子エレキ取付金具

今回は、自作の振動子エレキ取付金具。 購入すれば「エレキモーター取付金具」 があるのですが、たまたまステンレス板が余っていたので作成してみました。 作成は超簡単 ステンレス板をカットしてL型にし、これ …

偽装。今後の課題

昨日、うねりの中出航 って事で今回の本題「艤装。今後の課題」です。 ゴムボートで一番つらいのは 準備、片付け。 その次に、狭い事。 他の人のボートやHPなどを見て 皆さん色々工夫してるな~って関心する …

自作魚探ボックス

以前は「プラダンシート」で自作していた 魚探ボックスだが、そろそろくたびれてきたので 0.5mmのアルミ板とアルミアングル リベットでバチバチ留めて 2000円弱で完成! おーっ!なかなかな出来映え! …

マーキュリー2馬力船外機ギアオイル交換手順

今回は、シーズンオフには是非やっておきたい船外機のメンテナンス マーキュリー及びトーハツ2スト2馬力船外機のギアオイル交換手順を写真で解りやすく説明します。 目次 工具と部品ギアオイル交換の前にギアオ …

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事