爆釣!アオリイカ天国

山陰の兵庫(但馬)・鳥取・島根から2馬力ミニボートでエギング、ジギング、メバリング、シーバス、ブラックバスなどの釣行記。アオリイカの釣果は必見!

艤装関係

ゴムボート海仕様バージョン

投稿日:2008年9月18日 更新日:

今回は、私のゴムボート「ジョイクラフト(JOYCRAFT) JEL-300
の海仕様バージョンを紹介。
先ずは写真

船外機はマーキュリー2psどノーマル
フロントにエレキ「ミンコタ RT40S」
このエレキは某オークションで購入したのですが
私の知識不足で色々苦労させられました。
この件に関しては次回。
このエレキにも自作の「振動子エレキ取付金具」を取付け
淡水仕様のフットコンと魚探の振動子を供用できる様に工夫。
魚探はエレキマントにマジックテープで固定。
先日自作したシートも大活躍!
後、アンカーと予備品、携行品、予備ガソリンを積んで
出航
私は恐がりなので湾内かその周辺
あと凪の日しか出航しないのでこんな感じです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-艤装関係
-, ,

執筆者:


  1. シャーク より:

    よくエンジンとエレキをゴムボートに積んでいる画像を見るのですが何の為にエレキを使うのでしょうか?

  2. aine より:

    シャークさん。こんにちは。
    エレキは、釣りをしながら直ぐ近くのポイントをあっちこっちと小移動しながら釣りをしたり、岸沿いを流しながら釣りをしたり、船を停止させたいけどアンカー打つのは面倒な時に使います。
    あと、使いたくは無いですが船外機の故障時に。
    船外機は手放し運転厳禁ですからね(^^)。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自作ギョタッチメント

以前はエレキの下部に付けていた 魚群探知機の振動子。 コードが短い事もあり魚探の位置も制限されるので 位置的にも良く、取付けもスマートで 気に入っていたのだが不都合も少々 エレキを上げる際にコードを …

自作魚探ボックス

以前は「プラダンシート」で自作していた 魚探ボックスだが、そろそろくたびれてきたので 0.5mmのアルミ板とアルミアングル リベットでバチバチ留めて 2000円弱で完成! おーっ!なかなかな出来映え! …

ドリー破壊

ゴムボートを購入して3年が過ぎました。 先日の釣行終了時の船体引き揚げ時に 異常にボートが重い パンクか っと思ったら 自作ドリーのホイール部が 錆で破壊 スチール製のホイールに錆止め塗装 そしてその …

PANDO

ゴムボートの接着補修にPANDO

   ゴムボートを購入してから今年で10年目突入です。 昨年あたりから、接着材の劣化と直射日光の熱の影響でしょうか? 真夏になると、あらゆる場所の接着が剥がれてきます。 先日、トランサムと船体の接着部 …

ゴムボート:エアー漏れ大修理

  2007年に購入したジョイクラフト(JOYCRAFT)JEL-300。 3年ほど前から、トランサムボートの一番下とチューブ本体との付け根あたりからエアーもれがあり、なかなか上手く修理できませんでし …

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事