爆釣!アオリイカ天国

山陰の兵庫(但馬)・鳥取・島根から2馬力ゴムボートでジギング・鯛ラバ・ティップラン、陸からはエギング・アジング・メバリング・シーバス・ブラックバスなどのルアーフィッシング釣行記をお届けします

艤装関係

自作ドリー

投稿日:2008年10月27日 更新日:

以前からブログにUPしようと思っていて
いつも写真を撮り忘れていた自作ドリーの紹介です。
まず、タイヤはホームセンターから1個1000円程度で購入
ベアリング入りでホイールは鉄ですが
錆止めスプレーを塗りその上に黒のラッカーで塗装してます。
バーはアルミの角材
ボート側はステンレスのLアングルを4本
その背面はアルミ板を設置して固定しています。
本体設置の際は穴あけ加工が必要ですが
この穴にはコーキング剤をしっかり入れ防水処理を行い取り付けしました。
本体がわのLアングルとバーの部分は
ピン付きボルト?とボルトナットで固定
ボートを降ろしたらこんな感じで跳ね上げます。
風の強い時や
エレキのみでの釣行時などは
ラダー代わりにわざと降ろした状態のまま使います。
これが、かなり効くのでせっかく作ったラダーはお蔵入り。
でも、走行スピードは少し落ちます。
製作までは強度を心配しましたが
フル装備状態(船外機、エレキ、バッテリー2個、その他道具)でも
強度的には全く問題なし
心配したタイヤ部分の錆も時々グリスアップして
あと数年は問題なく使えそう
製作費は全部で4000円位かな
では写真を(画像クリックで拡大画像)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-艤装関係

執筆者:


  1. 初書き込みです
    ボートを改造するなんてすごいですね
    自分もボートがほしくなりました
    よかったら仲良くしてください
    ブログものせときますんで

  2. aine より:

    アングラー@さん。はじめまして。
    ボート最高ですよ!大自然の中で浮かんでいるだけで心が癒されます。でも結構、お金が・・・。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴムボートの短所

今回は前回に続き 私の感じたゴムボートの短所を。 ・パンクする ゴムボートで一番怖いのがパンク。 そして絶対起こるのもパンク。 先ず、ホントに怖いのが岩や枝、人工構造物などの鋭利な物体への激突。 ほと …

超高圧電動ポンプ逝く。4個目

  2014年に購入した、4代目となるBMOハイプレッシャーポンプがついに壊れました。 4月の初釣りの時に既に調子が悪く、高圧がの圧力がなかなか上がらない状態でした。 本体は入らないのにエアーフロアは …

ゴムボートエア漏れ

先日のボート釣行後の片付けの際 水洗いを行っていると張り合わせ部分から なにやら怪しい泡が そうほんの微かなエア漏れ、3箇所 1日中、釣行していてもまったく影響がないので マーキングだけ行い補修をして …

自作ギョタッチメント

以前はエレキの下部に付けていた 魚群探知機の振動子。 コードが短い事もあり魚探の位置も制限されるので 位置的にも良く、取付けもスマートで 気に入っていたのだが不都合も少々 エレキを上げる際にコードを …

フロアマット

エアーフロアの保護に 今までは人工芝っぽいマットを敷いていたのですが、 裏面の黒いゴム?が沢山剥がれてボートが汚れる。 また、前方50cm位寸足らず。 この部分の保護ができてなかったので 何度も煙草の …

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事