爆釣!アオリイカ天国

兵庫・鳥取・島根から2馬力ミニボートでエギング、ジギング、メバリング、シーバス、ブラックバスなどの釣行記。アオリイカの釣果は必見!

メバリング釣り方教室

メバリング徹底解説タックル編

投稿日:2014年2月10日 更新日:

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

最近、メバリング始めたいんだけど・・・。ワームは何がイイ。どんな仕掛けがイイ。とか聞かれる機会が多く今回のメバリング徹底解説をアップすることにしました。
メバリングの基本から便利なタックル等も紹介していきます。
先ず、第1弾はタックル、そして仕掛けから
メバリングロッド

メバリングロッド

長さはどの程度がお勧めか

防波堤上での釣りが主体となる場合は初心者は8ftまでのロッドがおすすめ。長いとトラブルの元。
ポイントが遠く飛距離が欲しい場合やテトラポッド上での釣りが主体となる場合は8ftより長いロッドがおすすめ。
迷ったら7.0~8ftの間を選べば間違い無いと思います。
ちなみに、私は防波堤~地磯まで色々なポイントを6.8ftで廻ってますが少し短いです。

ソリッドティップとチューブラって??

ロッドを購入しようとすると「ソリッドティップ」、「チューブラ」と表記されています。
これは穂先の違いで、通常のロッドは全体がチューブラで空洞状態になっています。ソリッドとは個体の意味でティップは空洞ではなく中身の詰まった状態を意味します。
ソリッドティップは穂先部のみソリッド素材を使ったロッドということです。
では、何が違うのかと言うと、ソリッドは細く製造する事が可能なのでしなやかでメバルやアジの弱い吸い込みに追従する特徴があります。しかし、非常に繊細で取扱には十分注意が必要です。
チューブラは太くなるが、感度・強度等は優れています。
つまり、軽量のジグヘッドのみを投げる場合はソリッドティップが有利
ある程度重さのある飛ばしウキやプラグ、少々無茶をしても大丈夫なのがソリッド。

値段は?

これは、自分の財布と相談ですが高価な商品を買う必要は全くないと思います。激安のロッドと高級ロッドだと釣果に若干差が出るかもしれませんが・・・。高価なロッドはズッポシはまってからで。
ダイワ(Daiwa) 月下美人 79UL-T
ダイワ(Daiwa) 月下美人 79UL-T

ナチュラムでロックフィッシュロッド人気NO.1のロッドです。
スピニングリール

リール

お勧めのリール

ショップ等では1000番とか1500番とかの超小型を勧められると思いますが、他の釣りに発展する事を考えるとこのサイズは小さすぎます。私のおすすめはシマノ製の2500番。2500番ならかなり広範囲の釣りに対応できます。
ちなみに私のメバリングリールは写真のシマノ:アルテグラアドバンス2500とバイオマスター2500です。
シマノ(SHIMANO) 08 ソアレBB30 2500HGS
シマノ(SHIMANO) 08 ソアレBB30 2500HGS

最近流行のハイギアです。メバル色の強いリールですが他の釣りにも展開可能なリールです。
ダイワ(Daiwa) 月下美人 MX2004
ダイワ(Daiwa) 月下美人 MX2004

お手頃価格なライトソルトウォーター人気のリール。

ラインは色々あるけど何を使う?

メバリングに通常使用するラインにはナイロン・フロロカーボン・PEとありますが初心者の方はナイロンで決まりです。
フロロ・PEだと一発でライントラブルで釣りにならないと思います。太さは狙うサイズで2~5lb程度となりますが4lb程度が一番バランスが取れてお勧め。最近はとにかく細くする傾向がありますが、突然の大物、そして海にゴミを残さないためにもあまり細いラインはお勧めしません。状況にもよりますが、25cmオーバーを抜き揚げるには4lb以上が必要です。
各ラインの特徴

ナイロン

しなやかで扱い易いが劣化が早い太さに対して強度が弱い、伸びがあるのでアタリが判りにくい。(反対に言うと魚が吸い込みやすい)値段は安い。

フロロカーボン

根ずれに強い。ラインが重い=ラインが水中に入るので風に強い。ラインの伸びがほとんど無いので感度が良い。ラインに癖が付きやすく扱いづらい。値段は中。

PE

細く引っ張り強度は最強だが根ずれに弱い。ラインの伸びがないので感度は最強。細いラインが使えるので飛距離がアップする。ラインが軽く風に弱い。特に軽いジグヘッド等ではライントラブルも起きやすい。値段は最強。
ダイワ(Daiwa) 月下美人ライン TYPE-N 150m
ダイワ(Daiwa) 月下美人ライン TYPE-N 150m

間違いなくお勧めのライン。しなやかで凄く扱い易く、感度も良い。

メバルを釣る仕掛け

基本中の基本、ジグヘッド

メインのラインに直接ジグヘッドを結び、ワームをセットしただけの仕掛け。
ジグヘッドの重さは1グラムを基本として狙う水深、潮、風、巻スピード等を替えるため重さを変えてください。
狙う水深が自在だが、飛距離が出ないので近くのポイント限定となってしまう。
ジグヘッド+ワーム

広く探るには飛ばしウキ+ジグヘッド

私のここ5、6年のメバル釣果はほぼ100%これ。
リールからのメインライン②に①飛ばしウキを通すさらに③クッションゴムを通し④ヨリモドシを結ぶ。これで飛ばし浮きはヨリモドシよりロッド側だけに自由に移動します。ヨリモドシの下側に⑤60cm程度のフロロカーボンリーダー(2~4lb)をセットその先端にジグヘッド(0.6~1.2グラム)+ワームの仕掛け。ちなみにリーダーはフロロカーボンのラインなら何でもOK。
ジグヘッドの何倍もの飛距離が期待でき広い範囲での釣りが可能。飛ばしウキの浮力調整によって引いてくる層をコントロールするがこれが非常に難しい。
ポイントが浅く広い場合におすすめ。
飛ばし浮き仕掛け
メバトロボール

高活性時にはプラグ

釣って面白い、釣ったぞ!という気持ちになれるが高活性時以外はワームに軍配が上がる。1つ2つ持っていると面白いかも
マリア(Maria) メバトロボール
マリア(Maria) メバトロボール

カラーは絶対グローがお勧め。FタイプとSタイプがあれば十分だと思います。私はFタイプで釣れない場合はあきらめ他のポイントへ移動します。ヨリモドシ、クッションゴムも付属してます。
バークレイ ガルプ! ソルトウォーター ベビーサーディン
バークレイ ガルプ! ソルトウォーター ベビーサーディン

定番中の定番ワームです。パールホワイトを中心にグロー、クリア系、チャート系と揃えればOKです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メバリング釣り方教室
-, ,

執筆者:


  1. ダラじい より:

    自分も機会があればこれからやってみたい
    ことの一つですが、きめ細かく丁寧な説明は
    素晴らしいです。
    こうした情報は他にも参考とされる方が沢山
    おられるのではないでしょうか。

  2. aine より:

    ダラじいさん、こんにちは。
    国語が大の苦手で、非常に読みにくい文章ですが
    こう言っていただけると大変励みになります。
    ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事