爆釣!アオリイカ天国

山陰の兵庫(但馬)・鳥取・島根から2馬力ミニボートでエギング、ジギング、メバリング、シーバス、ブラックバスなどの釣行記。アオリイカの釣果は必見!

マーキュリー2馬力船外機 2馬力ゴムボート

マーキュリー2馬力船外機ギアオイル交換手順

投稿日:2014年1月16日 更新日:

今回は、シーズンオフには是非やっておきたい船外機のメンテナンス

マーキュリー及びトーハツ2スト2馬力船外機のギアオイル交換手順を写真で解りやすく説明します。

工具と部品

ギアオイル・・・トーハツ純正500cc入りを使用。オイル量は1交換につき180cc必要。

大型マイナスドライバー

廃油受け・・・500ペットボトルの頭部をカットした物
写真以外に
潤滑剤(CRC)・・・オイルプラグが固着している場合に使用
オイルプラグの交換用ガスケット・・・劣化している場合に交換

トーハツ純正ギアオイルとオイル受け

ギアオイル交換の前に

オイルプラグは赤色矢印の2カ所。このネジを外しオイル交換を行います。

が、このネジほとんどの場合固着してます。
よって、交換30分ほど前に潤滑剤(CRC)を吹き付けておきます。
オイルプラグ2カ所

ギアオイル交換手順

オイルプラグ(上側)を軽く回しておきます。ネジは外しません。固着を外すためです。

オイルプラグ上側を回す

廃油受けを下に入れ、
オイルプラグ(下側)を外します。
オイルプラグ(上側)を完全に外します。
オイルプラグにはガスケット(パッキン)が付いてますが、船外機側にくっついてる場合があります。紛失しないように気を付けて下さい。
どうしてもネジが回らない場合は、プライヤーと鉄板を使った荒技があります。こちら

オイルプラグ下側を回す

オイルプラグを外すとドロドローーとオイルが
ここで排出したギアオイルが乳白色だとギアケース内に水が混入している可能性があります。
この場合は販売店行き(T_T)

ギアオイル抜き状況

オイルプラグ穴(下側)からギアオイルを注入。

ギアオイル注入状況

オイルプラグ穴(上側)からギアオイルが溢れるまで注入します。
オイルプラグ穴からギアオイルが溢れる
次にギアオイルチューブを入れままの状態でオイルプラグ(上側)ネジを締め付け。
次にギアオイルチューブを抜き下側のネジを絞め完成!

ギアオイル交換完了

最後に廃油はスタンドに持って行くか、廃油パックなどで処理してください。
所要時間10分ほど、これでまた安心して出航できます。
今年で8シーズン目、まだまだあと10年は余裕で動いてくれそう。

  

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マーキュリー2馬力船外機, 2馬力ゴムボート
-, , ,

執筆者:


  1. ボートマン より:

    初めましてm(__)m
    うるさいけど軽いし壊れないしいいエンジンですよね(^-^)
    カウル外すのにネジがやたらと多くて苛々しますが。
    ボクは使わないかもしれないけど埃を被って残ってます。

  2. aine より:

    ボートマンさん、始めまして。
    マーキュリーのカウルだとワンタッチなんだけど、トーハツはネジ外さないと駄目なんですよね~。
    埃被ってるならオークションとか結構高値で取引されてますヨ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ロランスElite-5X到着!

昨日、帰宅すると 先日、某オークションで落札した LOWRANCE Elite-5X が届いてました 並行輸入品の英語版ということで 25400円送料込み、新品 激安で購入したのだが 色々、下調べして …

2馬力船外機キャブオーバーホール

先日のボートエギングで絶不調だった愛用の 「マーキュリー2PS船外機」 今日は昼から雨で釣りに行く気になれなかったので 急遽、キャブをオーバーホール。 と言っても全くエンジンには無知の私 メチャクチャ …

ロランス魚群探知機故障

目次 超破格値ロランスElite-5Xを購入したが・・・ロランス販売店にメールで問い合わせてみた原因は、振動子 超破格値ロランスElite-5Xを購入したが・・・ 私の使用する魚群探知機ロランスEli …

フットコン修理

先日の釣行「50UPゲット!だが・・・。」 で紹介した不良フットコン。 エレキの方向を右10度から60度位に操舵するとスイッチが切れる 症状で気持ちの半分はもう捨てる気分になっていたが 一応ネットで調 …

ゴムボート:エアー漏れ大修理

  2007年に購入したジョイクラフト(JOYCRAFT)JEL-300。 3年ほど前から、トランサムボートの一番下とチューブ本体との付け根あたりからエアーもれがあり、なかなか上手く修理できませんでし …

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事