爆釣!アオリイカ天国

山陰の兵庫(但馬)・鳥取・島根から2馬力ゴムボートでジギング・鯛ラバ・ティップラン、陸からはエギング・アジング・メバリング・シーバス・ブラックバスなどのルアーフィッシング釣行記。アオリイカの釣果は必見!

アオリイカの釣り方教室

アオリイカの釣り方教室その2

投稿日:2005年9月16日 更新日:

アオリイカの釣り方教室その1に続きその2は ライン について
アオリイカの釣果は他の魚に比べタックルによる比率が大変高く、タックル一つで全然釣果が違います。特にライン一つで大きく釣果が変わります。

ラインにはナイロン、フロロカーボン、PE等があり、それぞれに特徴があります。
ナイロン
しなやかで扱い安くライントラブルが少ない。単価も一番安い。
反面、延びが大きくアタリが分からない。シャクリの力がエギに伝わらないため釣果が出ません。
また根ずれに対しも弱く投げ切れや根掛かりした時に直ぐに切れてしまいます。
フロロカーボン
根ずれに強く延びが少ないため感度が良い。
反面、ラインが堅いため投げた瞬間リールからガボガボと大量にラインが出て復旧不能になります。初心者は絶対無理です。
PEライン
延びがほとんどないため感度は最高でイカが少し触っても手元に感触が伝わってきます。またシャクリの力がエギに伝わるので大きくエギがダートし釣果が上がります。また他のラインに比べ引っ張り強度が強い。大体ナイロン4号がPEでは1.5号で同じ強度になるのでラインが細くできる=飛距離が出る=遠くのポイントが攻められる=釣果が上がると言う事になります。
反面根ずれに弱く、ラインに張りがないためロッドに絡み着いたり縺れたりします。
エギングで一番お勧めなのは絶対PEラインですがこれだけでは根ずれによりエギを簡単にロストしてしまいます。
そこで、リールに巻くラインはPEライン。エギを結ぶ部分から1~1.5m位をフロロカーボンにしてやります。いわゆるショックリーダーってやつです。
このようにする事で根ずれによるラインブレイクを防ぎます。
しかしPEラインは結び目がほどけやすく、またラインが細いので通常の結び方では簡単にすっぽ抜けてしまいます。
そこで少々めんどくさいですがラインシステムの登場。
ラインシステムは「イー・ボイル(海のルアーフィッシング)」を参考に勉強して、しっかり練習してください。


バークレー ファイヤーライン 150m

私の使用しているPEです。エギング用のラインも色々と発売されていますが、どれもラインに張りがなくライントラブル続出。初心者の方は絶対無理です。このラインは特殊コーティングしてあり非常に扱い易くライントラブルはほとんどありません。初心者の方でも十分扱えます。
ラインの色は夜でもハッキリ見えるグリーンを使用。強度は16lb。この強度だと根がかりしてもかなりの確率でエギが帰ってきます。
少々高いと思うかもしれませんが、ロストするエギの値段また、他のラインに比べかなり長持ちしますので結局易くつきます。

ゴーセン フロロアオリイカエギリーダー 30m

水中で一番目立ちにくいと言われるフロロカーボンのエギ専用のリーダーです。PEラインとの相性を設定して開発されており、併せて使うと効果が顕著です。操作性に非常に優れていますので、トラブルの軽減に貢献します。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アオリイカの釣り方教室
-, ,

執筆者:


  1. 30%OFF バークレー ファイヤーライン

    シーバスからエギング等で大人気のバークレー ファイヤーライン!普通のPEはラインに張りが無くフニャフニャで風の強い日などキャストすると即ライントラブルって事になってしまいます。ファイヤーラインは違います特殊コーティングでラインに張りがあり非常に扱い易い!初心

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アオリイカ釣り方教室その5

今回は、ポイント(釣り場)について エギングでアオリイカを釣るには当然、アオリイカの居る場所にキャストしない事には釣れません。 皆さんが一番悩む所だと思います。 「何処で釣ったの?」なんて良く聞かれま …

アオリイカ釣り方教室その3

今回は 偏光グラス について 秋のアオリイカはかなりの確率で足下までエギを追ってきています。 この時、アオリイカが見えると見えないとでは大きく釣果に差がでます。 アオリイカを見るだけではありません。 …

アオリイカの釣り方教室その1

秋のアオリイカ最盛期ですが これからエギングを始める人に、爆釣出来ない人のため エギングを少しでも多くの人に楽しんで頂くために 「アオリイカ釣り方教室」と題してエギングのコツ・釣り方を教えたいと思いま …

アオリイカの釣り方教室その4

今日は ロッド について ロッドなんか釣果に関係ない! 防波堤で釣るんだからバスロッドで十分。 なんて思っている方 ちょっと待ったです。 アオリイカについてはロッドも釣果に大きく影響します。 先ず、長 …

アオリイカの釣り方教室その6

今回は、私の最近のエギング必殺技って言うかマイブーム 実際やっている人もいるでしょうが 超高速連続ジャークを紹介します。 この時期のアオリイカはエギに摺れ、エギの見切りが早く岸まで寄って来る事が少なく …

スポンサードリンク

カテゴリー

過去の釣果&記事